生きて泳ぐ姿が初めて目撃、撮影された不思議な形をしたメダケイカ

ハワイ沖の深海800メートル付近に生息し、これまでトロール漁で収穫された18種類の標本でのみ存在が確認されていたメダケイカ(Asperoteuthis mangoldae)。この映像はアメリカの深海探査船、ノーチラス号がアメリカの海洋保護区「太平洋離島海洋国定記念物」の深海930メートル地点で発見、撮影したもので、生きたメダケイカが目撃されたのはこれが初めてのこと。イカの頭部に細長い何かが付着した

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 801,814 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-07-26 10:01
  • ブログの投稿日時 : 2019-07-28 19:31
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 1295

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧