これはひどい。世界で最もレアな羊を取材中、撮影の継続が困難なダメージを受けてしまったカメラマン

世界で最も希少な羊の品種であるという、カメルーン・シープを取材したBBCのスタッフ。飼育員やレポーターからエサを貰ってご機嫌なのかと思ったら、飼育員やカメラマンへと頭突きを繰り出す程度には不機嫌であった模様。スネを攻撃された飼育員さん痛そうだったけど、カメラマンはもっとひどい事に。【関連】厩舎の中でレポートしていたら、カメラマンが馬に好かれすぎて大変野生のミーアキャットに懐かれた動物カメラマン、ウ

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,769,633 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-09-02 16:45
  • ブログの投稿日時 : 2019-09-07 06:18
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 956

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧