錆びついて軸がブレた、古い手回しグラインダーを復元する職人さん

手回しで円形の砥石を回転させ、色々なものを削る事ができるアンティークなハンドグラインダーを修復する作業風景。修復前は一応回転させられるものの、全体的に錆だらけで、軸もブレていて使い物にならない様子。すべてバラしてパーツごとに洗浄し、欠けた部分を埋め、時にはパーツそのものを新調。修復後は新品同様。回転も安定していて気持ちいい。【関連】1880年製のドリルを分解、錆を落として修復する一部始終が気持ちい

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 4,208,221 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-06-27 13:59
  • ブログの投稿日時 : 2019-09-07 12:35
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 2130

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧