NASA開発の柔らかいロボット。体の各部が膨らむことで動く、シリコン素材のロボット研究

アメリカ、バージニア州ハンプトンにあるNASAのラングレー研究所で研究、開発されている、柔らかいシリコン素材を用いたロボット。体の各部を空気圧で膨張させることで動き、人間を含めた周りの物を傷つけることが少ないのが利点。ふくらませる場所や大きさ、体の形状や骨格となる素材を研究することで、人間くらい精密な動きができるロボットも夢じゃないよね。【関連】ベイマックスみたいに空気で膨らむロボットにNASAが

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 419,510 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-09-17 15:00
  • ブログの投稿日時 : 2019-10-24 09:02
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 199

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧