ISSの日本実験棟「きぼう」に住むNASAの自律飛行ロボット「Astrobee」

Image:IEEESPECTRUM変な性格は持たず、純粋に作業を手伝うロボットです。ISS(国際宇宙ステーション)は、地球外の微小重力空間でさまざまな実験や検証をする場所として機能しています。なのでかつては、DLR(ドイツ航空宇宙センター)とAIRBUS(エアバス)社が開発し、「IBMWatson」を搭載した、『ガンダム』のハロみたいな球体コンパニオン・ロボット「CIMON」が、その性能を試した

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 18,820 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-10-10 15:00
  • ブログの投稿日時 : 2019-11-03 22:31
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 13

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧