ヒュンダイとUberが空飛ぶタクシー開発で提携を発表 #CES2020

Image:CarWatchちょっと意外な組み合わせ?これまで空飛ぶタクシー開発に注力してきた配車サービスのUberが、なんと韓国の自動車メーカーであるヒュンダイと提携し、新しいeVTOL(電動垂直離着陸機)を作ることを発表しました。CES2020で公開されたコンセプトモデル「S-A1」は、最大時速290kmで100kmの航続距離を飛行する、とelectrekが報じています。とはいえ、ダイムラーは

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 28,338 回
  • 動画の投稿日時 : 2020-01-07 09:13
  • ブログの投稿日時 : 2020-01-09 13:00
  • 評価 : 93 %
  • 再生回数/時 : 91

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • なんだこのバカは。日本に来るな