オーストラリアの森林火災で飢餓状態の野生動物のため、政府ヘリが数千kgの食糧を投下し話題に!

大規模な森林火災で大きなダメージを受けているオーストラリアの動物たち。オーストラリア・ニューサウスウェールズ州政府が飢餓状態のワラビーたちを救うために、ヘリコプターからニンジンやサツマイモを投下し話題になっています。その量は約2,000kg。ネットには「私の心はオーストラリアの人々と野生動物とともにあります」「これで救われる動物がいることを願います」などのコメントが寄せられています。2020年1月7日の時点で、世界野生生物財団は、約12億5千万匹の動物が火災によって命を落としたと推定しています。一刻も早く鎮火することを願います。 友達に「なんで高速なのにハザード点滅させて走ってるん?」…俺トレーラーやし重量も最低で20トン位は積んでるし登坂車線もない急な上り坂は著しく速度低下するしなかなか登って行かないから後続車に事故防止の為の自分ができる最低限のアピールだからもっと色んな人に分かって貰えたらいいな pic.twitter.com/Mi1n1ZaFg6— しょーーん (@BbSm0701) January 10, 2020トラックが高速道路でハザードを点けたまま走行している時があります。その理由を知っているでしょうか?Twitterにトラックドライバーが投稿した動画が話題になっています。動画の状況では、登坂車線のない登り坂でゆっくりしか走行することが出来ないため、後続車に危険を知らせるためにハザードを点けたまま走行しています。動画には「ハザード=本来は自車を回避しろですもんね」「←おっしゃる通りです!でも、それが分からない方が多いのが現実なんです」「知らなかった」などのコメントが寄せられています。ハザードは全てのドライバーに知っていてもらいたいですね。 An outbreak of humanity in a crazy world pic.twitter.com/fWM906AIqA— Jonathan Gould (@jonnywonnydooda) January 9, 2020公園のベンチでボン・ジョヴィ(Bon Jovi)の名曲「Livin' on a Prayer」を歌っていた男性。初めは男性が一人で歌っていましたが、徐々に男性に合わせて歌い出す人が出てきます。そして徐々に合わせる人が増えていき、サビになると公園にいた多くの人々での大合唱に発展します。動画はボン・ジョヴィの公式アカウントにも投稿され、大きな話題となっています。ネットには「これはとても心温まる出来事ですね。世界のすべての人々がこのようだったらいいのに」「これはすごい!」「人生は素晴らしい」などのコメントが寄せられています。日本でもこんなことが起きたら楽しいなぁ。 Maybe the greatest airport reunion ever pic.twitter.com/0PIfiwNrzm— Giles Paley-Phillips (@eliistender10) January 8, 2020久々の再会で、空港で祖母を待つ孫たち。しかし、ただ再会するだけではなく、恐竜のコスチュームで出迎えて祖母を驚かそうとしていました。そしてゲートから出てきたのは、、なんとさらに大きな恐竜のコスチュームを着た祖母!孫たちは逆に驚かされてしまいました笑その様子を見ていた乗客たちも爆笑で拍手喝采します。動画には「最高の再会!」「今まで見た中で一番可愛い」「最高の孫たち!」「こんなの大好き!」「こんなお婆さんになりたい」などのコメントが寄せられています。こんな風に待っていてくれる家族、最高です。 2020年1月12日、千葉県の路上で25歳の女性が突然頭をコンクリートブロックで殴られました。女性の命に別状はないということです。この件で千葉県警は解体作業員・川島光太容疑者(36)を逮捕しました。川島容疑者と女性に面識はありませんでした。川島容疑者は酒に酔っており「イライラしてやった」と供述しているということです。ネットには「怖すぎる」「道も歩けない」などのコメントが寄せられています。 アメリカ・テキサス州での出来事が話題になっています。ある雨の日、「トイレタイム」で庭に出た犬のヘーゼル(3)。飼い主のモニカさんは、戻ってきたヘーゼルを見て驚きました。なんと、小さな子猫を連れて帰ってきたのです。ヘーゼルは遅い子猫の歩調に合わせ、ゆっくりと歩いてあげています。そして暖かく乾いた家にやってきた時、段差を超えられなかった子猫を口でくわえて家の中に入れてあげる様子が映し出されています。モニカさんはその後、子猫にシェバという名前を付け、弟のマイケルさんに飼ってもらうことになりました。シェバは今では幸せに暮らしているといいます。愛情の深いヘーゼルの行動が子猫の命を救いました。シェバも幸せになれて良かったです。 河野太郎防衛大臣が、2020年1月12日に行われた陸上自衛隊・パラシュート部隊の降下訓練に自らも参加し、高所からジャンプし話題になっています。河野大臣は「河野太郎、頑張ります!」と11メートルの高所から降下訓練を行いました。この訓練に参加したことのある大臣としては歴代2人目で、民間出身としては初めてです。ネットには「いいね!」「さすが!」「無理しないでと言いたい」などのコメントが寄せられています。 この投稿をInstagramで見るEzra + Ani(@cremedelaezra)がシェアした投稿 – 2019年12月月18日午前11時57分PSTアメリカで撮影された大好きなキャラクターの「スティッチ」に遭遇した介助犬の反応が可愛いと話題になっています。この犬は介助犬のエズラ。いつもはマジメに仕事をこなしていますが、大好きな「スティッチ」に会ってしまい、テンションMAXになってしまいました。動画投稿者さんによると、この後エズラは集中力を取り戻しマジメに仕事を再開したということ。動画には「なんて美しい」「可愛い」「この犬大好き!」などのコメントが寄せられています。介助犬でもたまには遊びたいですよね。 2020年1月6日、東京都で行われた「令和2年東京消防出初式」で、東京消防庁の新緊急車両が公開され話題になっています。この車両は光岡自動車の3輪電気自動車「ライク-T3」。この車両は初期救出活動を行う「ファーストエイドチーム」に配備され、救急車や消防車が進入できないような場所でも入ることができ、AEDなどの救命装置を搭載しています。ネットには「東京は道が狭いから良いと思う」「なんか可愛い!」「こけないか心配」などのコメントが寄せられています。東京の下町では緊急車両が入れないような場所が数多くあり、震災や火災以外でも活躍しそうです。 鹿児島県の南九州自動車道で撮影されたドライブレコーダーの動画が物議を醸しています。動画には、時速4kmでノロノロと走行する車の姿が映し出されています。その後、動画1分8秒あたりで業を煮やした車が路肩からノロノロ走行の車を追い抜いた途端、それまでのノロノロ運転がウソのような急加速であおり運転を開始します。その後通報を受けた警察に事情聴取されたということ。さらに、この「逆あおり運転」の車は後日にもあおり運転をする様子が撮影されています。動画には「どれだけ暇人なんだ」「こういう人に車を運転して欲しくない」「人生無駄にしすぎ」などのコメントが寄せられています。なにが楽しくてこんなことをするのでしょう。 動画2分20秒あたりからどうぞ。首がこっている方は必見です。スマホやパソコンの普及によって、画面を見つめる時間が増え、首や肩がこる人が増えています。そんな中、たった3秒で首のこりが消えるという体操が話題になっています。やり方は簡単。まずは肘を曲げて、肩甲骨を寄せる感じで後ろに引きます。手のひらを上にして、腕を90°外側に開きます。そして首を左右に振るのを3秒間続ければ体操完了。動画には「ウソだと思ったらマジだった」「マジか!」「私はこのストレッチを毎日、3ヶ月程やりました。20年来の超頑固な肩こり持ちでしたが、いつの間にか肩こりとさよならしていました。頭痛もありましたがそれもなくなり、頭痛薬を今は買っていません。ありがとうございました!」などのコメントが寄せられています。悩んでいる方は是非やってみてください! 千葉県のドコモショップ店長の客をバカにするようなメモ(指示書)が拡散され物議を醸しています。メモを公開したユーザーによると、メモは機種変更をした知人の書類に紛れていたということです。下は公開されたメモの投稿。知人が携帯の機種変しに行ったら、書類に店長からのセールス指示書がまぎれていたと。内容がひどすぎる。 pic.twitter.com/VrdeFvrMOq— 桝本輝樹 (@tide_watcher) January 8, 2020その後、NTTドコモは公式サイトで謝罪しました。ネットには「どこの業界もこんなもん」「笑顔を強制されてる接客業の裏側ってだいたいこんなもん」「接客業なんて裏では、ほとんどこんな感じ」などのコメントが寄せられています。分からないように言っているならまだしも、メモまで残してしまうとは。。笑顔の素敵なショップに行っても「裏では悪口言ってるんだろうな」と考えてしまうと、行きたくなくなってしまいます。 フグ入ってて草 pic.twitter.com/cLJIu6FjFX— くるが (@mazikaru_kuruga) January 9, 2020国産いりこに小さなフグが入っていたと話題になっています。投稿された画像には、確かに一匹の乾燥した小さなフグが入っています。食べても大丈夫なのか否かで様々な意見が寄せられています。投稿に寄せられたコメント。薬屋です。フグ毒、テトロドドキシンはフグ自身が作り出してるのではなく、貝類を食べることで蓄積されてるのです。だから完全養殖のフグは毒がない。生まれたばかりの稚魚も毒はないでしょう。F外しつれいしました。— ごまめ (@boba72329278) January 9, 2020こんばんは。リプ失礼しますね。たとえ稚魚でも未処理のフグを販売するのは食品衛生法違反ですので、もし企業に連絡して取り合ってもらえなければ保健所などに通報なさって下さい。ご存知でしたらすみません。あと稚魚なら毒が少ないので問題無い場合も多いですが、念のため食べないようにして下さい— 海野みやび (@UminoMiyabi) January 9, 2020F外失これはシロサバフグという無毒なフグなので食べても体に害はないと思いますスーパーとかでもみりん干になって売ってたりしますまぁフグはフグなので、無理に食べる必要はないですが...— RECCA (@FamicomSpirits) January 9, 2020リプ欄に「シロサバフグ」だから食べても安全って意見が多いですが、調べによると、シロサバフグに似た猛毒を持つ「ドクサバフグ」を見間違いで食べた事故もあるらしいので、もし食すなら、ちゃんとフグの種類を調べてから食べて下さい。※キーポイントは背中の棘の生え方らしいです。 pic.twitter.com/PV97RLGfa4— ノアの箱入り船5千以上フォロ出来ない状態 (@nomorecry95) January 9, 2020元業界人です。絶対に食べたらダメですよドクサバフグ の可能性も否定できないので、、 致死量に当たる可能性あります。それから明らかに違反になりますのでお住まいの管轄市役所か保健所に届出をお願いします。— BNR34∞ (@KuwahiroBNR34) January 9, 2020この手の商品はフグの混入はやむを得ないらしい。あとフグの混入が認められると100%安全でも法律では未処理フグは提供してはいけないから回収しなければならないらしい。つまりフグを気にしないか国産いりこやしらすのような類似商品を販売禁止にさせるかの2択— purin@鎖骨トライアングル (@purin9987) January 9, 2020他にも投稿には下記のようなコメントも寄せられています。フグの毒は貝を食べることで体内に貯められたものだから煮干しに混じる程度の大きさの子供フグには毒はないんじゃないかねフグが毒を持つのは、餌によって体内に毒が蓄積するためで、自ら毒をつくり出している訳ではない。つまり、この大きさのフグに毒が有るとは考え難い。危険性、頻度、コストを総合すると、生産者に完全な選別を求めるのも不合理だな。一定量の混入は許容した上で「フグが混入していることがあります。注意し取り除いてご使用ください」と表記させるのが妥当か。厳密には食品衛生法的に引っかかるものの、そこまで混入にコストを割けないのが現実のようです。「フグが入っている場合は取り除いて下さい」と注意文を入れるのが妥当なように思います。 にゃんにゃん文句言った後は、なんでこんなことするの?って言わんばかりに見つめてきた pic.twitter.com/0PFHFrv2tp— ちくわ@ねこ休み展 (@sktfd0310) January 8, 2020猫のちくわちゃんが爪を切られる様子が可愛すぎるとTwitterで話題になっています。動画には、大人しく爪を切られたちくわちゃんが切り終わると、「何をするにゃ?!」という表情で飼い主さんを見つめます。なにが起こっていたか分からなかったのか、慣れているのか、可愛すぎるリアクションをします^^動画には「可愛すぎ」「こんな目で見られたらどうしよう」「うちの子は無理」などのコメントが寄せられています。 この投稿をInstagramで見る ちくわ(@stfd0310)がシェアした投稿 - 2019年11月月18日午後3時00分PSTインスタグラムでは他にも可愛すぎるちくわちゃんの写真や動画がたくさん見られます。 アメリカ・オリンピアで、フッシングショップの船が撮影した動画が話題になっています。動画には巨大なアシカが船の上に乗ってリラックスする様子が映し出されています。動画には「このアシカはこの後ボートを運転したの?」「アシカ:もっと大きなボートが必要だ」「サムネでフォトショップ加工かと思った」などの声が寄せられています。別視点の動画では、1分35秒あたりで3頭目のアシカが様子を見にやってくる様子が映し出されています。それにしてもでかいです。。まるで怪獣映画のワンシーンを見ているようです。 バイクで走っていた運転手さん、馬が逃げてしまい必死に追いかける男性に遭遇します。しかし、馬の脚力に人間が敵うはずもなく、距離はどんどん広げられていきます。そこでバイク乗りの男性が馬を追いかけてあげることになります。バイク乗りの男性はそのままアクセルを吹かし馬を追いかけます。そして一緒に併走し、「よしよし」と馬を落ち着かせることに成功しました。馬を引き渡すと、最後には「良い一日を」と言って去っていきました。ネットには「馬ってこんなに速いんだ」「映画のようだ」「素敵」「凄い判断能力」「いい話!」などのコメントが寄せられています。バイク乗りさんカッコ良すぎです。 アメリカ・ウィスコンシン州での出来事。極寒の日、バス運転手のジェイミーさんは、仕事が終わりステーションに戻る途中に2匹の犬が路上にいるのを発見しました。外は震えるような寒さで、犬たちも震えていたといいます。優しいジェイミーさんは、犬たちの家をバスの中に招き入れ、家族を探してあげることにしました。そして、発見場所から3kmほど離れた家の庭からどういうわけか逃げてしまっていたことが分かります。家族たちは極寒の中、行方不明になった犬を必死に探していたといいます。一晩中心配していた家族は、まさにクリスマスの奇跡のように感じたに違いありません。 開いたピアノの上でクリスマスソングを堪能する猫さんが話題になっています。ちょうど良いマッサージになるのか、とても気持ち良さげな表情。動画には「私はこの猫がピアノの一部であることを知っている」「とても可愛い!」「うちの猫はこれを見て羨ましがっているよ」などのコメントが寄せられています。本当に気持ちよさそうです。 皆さま注目のブーケトスですが、圧倒的なリーチの差で頂きました pic.twitter.com/TxWzmCM6Gw— 夢眠ねむ (@yumeminemu) December 10, 2019電撃結婚をしたバカリズムさんと元でんぱ組.incの夢眠ねむさん。夢眠ねむさんが12月11日に投稿していた動画が話題になっています。動画には、でんぱ組.incの古川未鈴さんと漫画家・麻生周一さんの結婚式の時に、夢眠ねむさんが長いリーチでブーケトスを受け取る様子が映し出されています。ネットにはv「お!次はねむきゅんか?」などのコメントが寄せられています。本当にコメントの通りになりましたね^^ 大阪府・大阪市でタクシーの乗客の行動が物議を醸していましたが、ニュースで大きな問題になっていることを知った2人が出頭し逮捕されました。2人は「酒を飲んでいて覚えていないが、あれは自分」と容疑を認めているということです。ネットには「拘置所の中で新年会ですね」「酔っ払って覚えていないと言えばなんでも許されるわけではない」「逮捕おめでとう」などのコメントが寄せられています。忘年会シーズン。酔って他人に迷惑をかけることだけはやめましょう。

「 9ポスト 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 15,230 回
  • 動画の投稿日時 : 2020-01-12 22:13
  • ブログの投稿日時 : 2020-01-13 15:18
  • 評価 : 99 %
  • 再生回数/時 : 8

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧