2液を混合すると糸になる不思議!蟹の甲羅と海藻から繊維を作り出す研究

フィンランドのアールト大学やブラジル、サン・パウロ大学の研究者らが発見・開発した、ワタリガニの殻と海藻を素材とする、柔軟な繊維。赤い水滴にはワタリガニの殻から抽出したキチン質が懸濁していて、青い水滴には海藻から取り出したアルギン酸ナトリウムが溶け込んでいる。プラスとマイナスそれぞれに帯電させた2液を混合させると、2つの物質が結合して、柔軟で抗菌性のある糸になるのだという。液体だったものが糸状にずる

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 1,017 回
  • 動画の投稿日時 : 2020-01-28 11:52
  • ブログの投稿日時 : 2020-02-11 19:42
  • 評価 : 100 %
  • 再生回数/時 : 0

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧