【音量注意】巨大な鐘を鳴らしつつ飛び乗る、スペイン、ウトレラの町の伝統が凄い

スペイン南部、セビリアの町、ウトレラでは、出産や結婚、訃報や火災、外部からの攻撃まで、様々な情報を知らせるために鐘が鳴らされてきた。大きく、重い銅製の鐘は、大勢の男達がロープを引くことで回して鳴らし、時にはロープに引かれるままに鐘の上に飛び乗ってしまうのが伝統の技。とはいえ、やはり危険は伴うそうで、2004年には死亡事故も発生したとのこと。動画2個目は特に音でかいから、再生時は音量注意。【関連】ビ

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 20,012 回
  • 動画の投稿日時 : 2017-05-30 17:38
  • ブログの投稿日時 : 2020-02-11 23:58
  • 評価 : 95 %
  • 再生回数/時 : 0

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧