鮮やかで美しい羽衣を持つムラサキダコが、羽化するように羽衣を広げる瞬間

衣ダコとも呼ばれるムラサキダコは、その名が示すとおり、紫色の羽衣のような被膜を持つタコ。この映像はインドネシア北部、レンベ海峡で撮影されたもので、ムラサキダコが羽衣を広げる様子は、まるで蝶が羽化するかのよう。体を大きく見せるという意味では、羽衣作戦はかなり効果的に思えるね。【関連】深海5千メートルにたゆたう、意思を持った布のような新種の生物が発見される透明なホヤみたいな海洋生物、サルパが連なり泳ぐ

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 159,828 回
  • 動画の投稿日時 : 2019-03-24 09:08
  • ブログの投稿日時 : 2020-02-21 09:04
  • 評価 : 99 %
  • 再生回数/時 : 17

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧