ヨウムは高いレベルの社会的知性と協調性を持つという、マックス・プランク鳥類研究所の実験結果

マックス・プランク鳥類研究所の実験によって明らかにされた、ヨウムの高いレベルの社会的知性と協調性。金属製のトークンを人間に手渡すとエサが貰えると学習している2羽のヨウムの、左側は入り口を塞ぎ、右側だけやり取りできる状態に。左のヨウムは見返りが無い場合でも右のヨウムを助け、右のヨウムだけが報酬を貰えるという状況に嫉妬する様子も見られなかったという。昔紹介した「不公平感に憤るサルの実験」なんかを見ても

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 38,791 回
  • 動画の投稿日時 : 2020-01-10 07:17
  • ブログの投稿日時 : 2020-02-22 06:02
  • 評価 : 99 %
  • 再生回数/時 : 18

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧