レベル1「簡単モード」からレベル5「狂気モード」まで、難易度5段階のアレンジでピアノ演奏したパッヘルベルのカノン

パッヘルベルのカノンを5つの難易度にアレンジし、レベル1から順に演奏していくピアニスト。右手左手それぞれ1音ずつしか弾かないレベル1はちょっと練習すれば弾けそうだけど、素人的にはレベル2で既に難しい。レベル3以降はすべて、数年単位で弾き続けないと無理そうだったり、弾き続けたとしても無理そうだったり。2個目の動画は同様に難易度5段階で演奏した「月光ソナタ」。

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 3,332,999 回
  • 動画の投稿日時 : 2020-02-09 19:00
  • ブログの投稿日時 : 2020-03-01 09:02
  • 評価 : 96 %
  • 再生回数/時 : 2393

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧