500年ぶりの革新。自在に緩ませ、5弦すべてでコード弾きできるヴァイオリンの弓

Image:CharlesMcCarthy/YouTube500年変わらぬ弓に革命が起こる。1500年代に今の形になってから、ずっと変わらぬままだったという楽器、ヴァイオリン。それは弦を弾く弓も同じでした。ですが今、親指の操作により弓がダランと弛むことで、これまでせいぜい2本しか同時に弾けなかった5弦すべてを一気に弾けることになりました。湾曲した指板の形状に合わせるこの弓は、考案者のチャーリー・マ

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 25,164 回
  • 動画の投稿日時 : 2020-02-18 04:17
  • ブログの投稿日時 : 2020-03-05 07:06
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 21

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧