ハンドルは卒業。エヴァの操縦席のようなレバーで運転する電気自動車

Image:HYUNDAI大型アーケード筐体のコックピットみたい。韓国の自動車メーカーHYUNDAI(ヒュンダイ)が、人間と自動車の感情的な繋がりを構築するという構想の下、コンセプトEV「Prophecy(プロフェシー/預言の意)」を作りました。外見はポルシェ911のようにツルンとしているものの、車内にはハンドルがなく、あたかも『新世紀エヴァンゲリオン』でシンジやアスカが操縦するコックピットのよう

「 ギズモード・ジャパン 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 92,479 回
  • 動画の投稿日時 : 2020-03-03 11:37
  • ブログの投稿日時 : 2020-03-08 12:03
  • 評価 : 97 %
  • 再生回数/時 : 100

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧