スタンフォード大学のエンジニアが開発した柔らかロボット。空気の入ったチューブを変形させることでロボットが変形、移動

スタンフォード大学のエンジニアが開発した、空気の入ったチューブと、チューブに取り付けるローラーモジュールとで構成された、柔らかくて自由に変形するロボット。普段はコンパクトに収納できること、さまざまな形に変形すること、物を掴んで運ぶこともできることが利点。もっと小型化、複雑化して素早く動かせるようになったら、もっと生物っぽさが増して面白そう。

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 73,006 回
  • 動画の投稿日時 : 2020-03-18 18:42
  • ブログの投稿日時 : 2020-03-22 06:05
  • 評価 : 90 %
  • 再生回数/時 : 131

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧