ツマミを回すと指が動く、ダンボール製ロボットハンドの作り方

手首の部分についたツマミを回すと、小指から順に指を持ち上げて降ろしていく、ダンボール製ロボットハンドの作り方。歯車など、負荷がかかるパーツや接続部分は接着剤で固めて強度を増すのがポイント。この手の動き、手持ち無沙汰なときなんかについついやってしまうけど、正式名称ってあるんだろうか。【関連】ダンボールや注射器を組み合わせた、液圧ロボットアームの作り方ダンボールだけどちゃんと開閉できる、でっかい南京錠

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 26,463 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-04-07 10:33
  • ブログの投稿日時 : 2018-04-12 09:26
  • 評価 : 96 %
  • 再生回数/時 : 6

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 気持ち悪い