理想はそっちだけど現実はこっち?アルアルすぎてうける「紅茶のいれ方」に関する海外ネット民の反応

この世の中のだいたいのことにルールや基準があるように、紅茶のいれ方にも国際標準があるのだそうだ。 国際標準化機構による「ISO 3103」では、使うポットやカップの材質から容量、湯や茶葉の量、抽出時間まで事細かく定められている。 そうやっていれた紅茶は格別...

「 カラパイア 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 507,810 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-04-09 15:00
  • ブログの投稿日時 : 2018-04-24 17:13
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 109

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • たしかに。鳥肌たって泣きそうになったわ。