人と映像との融合が凄い!仮想空間を縦横無尽に駆ける、プロジェクション・パフォーマンス

アメリカのオーディション番組、アメリカズ・ゴット・タレントのステージ上で披露された、フロントピクチャーズ社によるプロジェクション・パフォーマンス。演者は中央の男性一人。狼のアバターを身にまとい、森の仮想空間へと飛び込んだものの、システムの深刻なエラーによって恐ろしい何かに狙われてしまう。吊り下げてるのか持ち上げてるのか、仮想空間内を色々な方向へと駆け巡る表現が凄すぎる。【関連】映像と現実を行ったり

「 小太郎ぶろぐ 」様のサイトで続きを読む
  • 再生回数 : 3,297,351 回
  • 動画の投稿日時 : 2018-06-13 01:01
  • ブログの投稿日時 : 2018-06-14 23:55
  • 評価 : 98 %
  • 再生回数/時 : 1367

※名前は16文字以内、コメントは500文字以内でお願いします。コメントにURLが含まれていたり、日本語が含まれていなければスパム扱いになります。

新着コメント一覧
  • 気持ち悪い